保育園の入園方法

ブロガーの開業届の作成方法【スマホで質問に答えるだけで簡単に作れます】

こんにちは、ひおこです

専業主婦でも子どもを保育園に預けられる方法
お伝えしています。

この記事では、

ブロガーとして開業する方のために
開業届の作成方法をお伝えします。

今回はパソコンかスマホで作成する方法を
紹介します。

書き方も全部丸写しで大丈夫です!


保育園の入園手続きでも
開業届が仕事の証明になる自治体が多いのですが、

お伝えする通りに作っていただければ、
そのまま提出できますよ!

作成した開業届は最後に印刷するので、

パソコンでもスマホでも、
プリントアウトしやすい方法で進めてくださいね。

※プリンタをお持ちでない方は
スマホで作成すればコンビニで印刷できます。

開業届作成の前に(※必ず確認してください!)

旦那さんの加入している会社の健康保険組合によっては、

開業届を提出した時点で
妻が扶養から外れなければいけないこともあります

扶養から外れると

  • 健康保険料や
  • 年金保険料を

自分で払わなければいけません!

※組合によって条件がちがいます!

  • 年収130万円を超えるまでは扶養に入れる
  • 開業届を出した時点で扶養を外れる

ほとんどの組合は130万まで大丈夫なんですが、
必ず確認してくださいね!
(会社の総務に確認すれば分かりますよ!)

もう一つ!

1年間にどれだけ稼いだら
扶養を外れないといけないか

金額の目安も確認しておくといいですよ!

扶養については
以下の記事で詳しく説明しています。

主婦が自営業者になったら扶養はどうなるの?確定申告はどうする? こんにちは、ひおこです 『専業主婦が子どもを保育園に入れるには』を運営しています。 専業主婦ママでも、「自営業者」と...

開業届を作成します

「開業届」は、
税務署で手書きで作成してもいいんですが、

開業freee』というサイトを使うと
無料でとっても簡単に作成でき、

開業届を提出する税務署もマップ付きで教えてくれます。
↓↓

手順①「開業freee」にアクセス

まずは『開業freee』にアクセスしてください。

下のような画面になるので、

さっそく始める」をクリックしてください。

作成を途中でやめても
次回また続きから再開できますので
できるところまで進めていきましょう!

次に

「メールアドレス」「パスワード」を入力し、

「登録して始める」をクリックします。

  1. メールアドレスを入力
  2. パスワードを入力
  3. 「登録して始める」をクリック

すぐに開業届の作成画面になりますので、
入力内容を説明していきます!

手順②質問に答えていく

開業届の作成画面になりますので、
順番に質問に答えていきましょう。

どのような仕事をする予定ですか?していますか?

仕事の種類
自由入力」を選択
下の欄に「WEBサイト運営業」と入力

仕事の概要
自由入力」を選択
WEBサイトの運営・管理・インターネットビジネス及びそれに付随する業務」と入力

と入力したら

保存」をクリック。

その仕事はいつから始めますか?もう始めていますか?

開業日については、
自分で決めた日を入力して

保存」をクリック。

開業日に明確な決まりはないので、
自分が心に決めた日で大丈夫です。

収入はいくらくらいになりそうですか?目指していますか?

ここで入力した金額は「開業届」には記載されませんので、
ご自身で目指す金額を自由に入力して

保存」をクリック。

私は目標として
10万円と入力しました。

どこで仕事をしますか?していますか?

自宅で働く」を選択して
保存」をクリック。

初めから選択されているので
そのまま保存をクリックします

従業員や家族に給与を支払う予定はありますか?

今はない」を選択して
保存」をクリック。

すべて入力できたら
「次へ」のボタンが押せるようになるので
クリックします。

手順③必要な情報を入力する

続いて住所や生年月日の
入力をしていきます。

屋号があれば入力しましょう

今の段階では「入力しない」で大丈夫です。

屋号とは…

個人事業者の方が使用する商業上の名のことです。よって、個人事業者の方においては、商店名等を入力してください。

出典:国税庁HP

屋号がなくても開業できます。

もし決めている屋号があれば入力しましょう。

申請者の情報を入れましょう

  1. 「名前」(必ず本名で)
  2. 「住所」(自宅の住所)
  3. 「電話番号」
  4. 「生年月日」

間違いのないよう正しく入力し、

保存」をクリック。

ここで記載した住所あてに
毎年「確定申告書」が送られてきます。

ちなみに…

1年間に48万円以上の所得がなければ
確定申告は不要です。

(副業の場合は年間20万円以上が確定申告の対象です)

年間48万円ということは
ブログ収入が月4万円を超えるかどうかが
目安ですね!

収入(所得)の種類を選びましょう

事業所得」にチェックを入れて
保存」をクリック。

確定申告の種類を選びましょう

青色申告55万円控除(オススメ)」 を選択し、
保存」をクリック。

すべて入力できたら下の画面になるので、

書類を提出する」をクリックします。

クリックしても次の画面に進むだけです!
これで内容が税務署に送信されたりすることはありませんので安心してくださいね!

手順④書類をプリントする

次のような画面になるので、
指示に従って進めていきましょう。

書類の提出先を選択しましょう


プルダウンで自宅の地域を選択し、
提出先の税務署がどこなのか確認しましょう。

書類をダウンロード

少しスクロールして
書類を確認する」をクリックすると
スマホにデータがダウンロードされます。

ダウンロードされたデータを

自宅のプリンタかコンビニで
印刷しましょう。

(コンビニプリントの方法は
画面の後半に書いてあります)

  • 個人事業の開業・廃業等届出書
  • 所得税の青色申告承認申請書

以上の書類が自動的に作成されています。

書類の提出方法を選択する

直接持っていくか
郵送で提出します。

マイナンバーカードと
ICカードリーダーをお持ちの方は

「freeeで電子申告する」を利用できます。

カードリーダーを持っていない方が多いと思うので
今回は割愛します。

  • 税務署に持っていく
  • 郵送する

どちらか都合の良いほうを選択します。

どちらにしても書類の印刷が必要なので、
次に印刷を行います。

書類を印刷する

先ほどダウンロードしたデータを
すべて印刷します。

ダウンロードできていない方は
もう一度下の画面のボタンを押してください。

自宅にプリンタがない方は
コンビニプリントのやり方も紹介されています。

手順⑤書類を提出する

書類が印刷ができたら

  • はんこを押して
  • マイナンバーを記入します

郵送の場合は

  • マイナンバーの分かるもの
  • 本人確認書類

のコピーも添付します。
(あとで詳しく説明します)

押印とマイナンバーの記入

上の図のとおり、
押印とマイナンバーの記入をしてください。

※控えには押印のみ
マイナンバーは書かなくてオッケー!

国税庁のホームページでもこのような記載があります。

申請書等の控えを作成される場合は、
その控えには番号を記載していただく必要はありません。

国税庁HPより

以上で書類の準備は完了です!

※画面の下にfreeeの有料プランが表示されますが、
必要になったときに検討すれば大丈夫です。

提出するときの注意点も
お伝えしておきますね!

税務署に持っていく場合

持参するもの

  • 作成した書類(控えも合わせて4枚)
  • 本人確認書類(※)
  • 印鑑

(※)本人確認書類については下記を参照してください。

出典:国税庁HP

提出したら
必ず控えにも受領印をもらいましょう。

毎年1月~3月は確定申告のため
税務署がものすごく混雑するので
この時期は郵送がオススメです。

郵送する場合

  • 印刷した書類(控えも一緒に)
  • 返信用の封筒(切手を貼る)
  • 本人確認書類のコピー(※)

を封筒に入れて税務署に郵送しましょう。

本人確認書類(写)添付台紙」を使うと便利です。

(※)本人確認書類は以下を参照してください。

通知カードは住所変更をしていない場合、
使えません!

その場合は住民票のコピーが必要です。

1週間ほどで控えが返送されますので、
大事に保管しましょう。

以上で手続きは終了です。

おつかれさまでした!

このあと、

開業届についての簡単なルールと
税務署でのやり取りについてお伝えしておきます。

開業届の作成自体は終わっていますが、

読んでいただくと、
「こんなかんじなのね~」と理解が深まると思います。

開業届とは

開業届とは

正式には「個人事業の開業届書」といいます。

税務署に提出して

「これからお金稼ぎを始めます」
と申告するための書類です。

まだブログを始めていなくても
提出できるんですよ!

開業届の提出方法

開業届は税務署に提出します

  • 直接もっていくか
  • 郵送でも提出できます

窓口に持っていくと

  1. 担当の方が書類に目をとおし
  2. 控えにハンコを押して
  3. 「はい、おつかれさまでした~」と控えをくれます

これで終了です。
所要時間1分!

「どうして開業するんですか?」とか
「どんな仕事ですか?」とか

質問されることは一切ありません。

とにかく自営業者になる手続きは
めちゃくちゃ簡単です!

開業届の提出は義務

所得税法では…

「事業所得を生ずべき事業を開始した場合
1ヶ月以内に開業届を提出しなければならない」

とされています。

つまり、

趣味でやるならいらないけど、
収益化を目的にブログを始めるときには
開業届を出さないといけないんですね!

義務だけど罰則なし

開業届の提出は法律で決められた義務ですが、

提出しなくても
また提出が遅れても

なんの罰則もありません。

忘れてた!というときは
気づいたときに提出すればオッケーです!

開業日は自分の心に決めた日

開業日は法的に決まったルールはありません。

  • 「今日からがんばろう!」と決めた日でもいいし
  • 準備を始めた日でも大丈夫。

自分で「開業した」と考える日が
開業日です。

さいごに

開業freee』を使えば、

簡単に不備なく開業届を作成でき、
入園の準備をスムーズに進められます。

分からないところや聞いてみたいことがあれば、

コメント欄や
お問合せフォームから気軽に連絡くださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。