保育園について

2人目を妊娠しても保育園を退園にならない方法

2人目を妊娠して仕事がしんどい、
でもやめたら保育園を退園になってしまう…

育休を取ると退園しないといけないと言われた…

2人目の妊娠を機に、
せっかく入園できた保育園を退園しなければいけない

と言われたら、本当~に困りますよね。

育休明けに入れる保育園が確保されているわけでもないし、

仕事を辞めていた場合、
再度入園するにはパートなど短時間の仕事では難しいですよね。

せっかくできたお友達や先生とのお別れも
かわいそうだし、

何よりママの負担が大きすぎる…

上の子の生活リズムも
全く整わなくなります。

どうにか保育園を継続する方法がないかと悩んでいる方に、

私が実践している方法をお伝えします。

その方法とは、
『ブログを始めること』

もう少し詳しく説明すると、

ブログを始めて自営業者になれば
保育園を継続できる!

ということです。

この記事で分かること
  • 仕事を辞めても保育園を継続できる方法
  • 育休退園しなくて済む方法

仕事を辞めたら保育園は退園になる

仕事を辞めると、保育園を退園しなくてはいけません。

ただし、即退園!ではなく、
次の仕事を探す期間として
3か月程度はそのまま預かってもらえます。

自治体によっては
「1か月以内に次の仕事見つけてね」

と猶予が短いところもあります。

期限内に次の仕事が見つからなかった場合は
退園になります。

育休をとると退園になる

仕事をしていないんだから
上の子を家で見られますよね。

2人目が生まれて会社で育休をとると、
上の子が保育園を退園しなければいけない自治体があるんですが、

私は本当に納得できない制度です。

出産でボロボロの体
&新生児育児でつねに寝不足

という状態で
遊びたい盛りの上の子を一緒に見ろなんて、

「少子化に悩む国のすることか~!!」

と思っています。

待機児童問題などで、
自治体もやむを得ずの制度なんでしょうが、

ママを大事にしない国で
子どもが増えるわけないですよね。

おっと、つい愚痴が…

保育園を継続できる方法

冒頭でもお伝えしましたが、

仕事を辞めても保育園を退園せずに済む方法は、

「ブログを始めること」です。

その理由は、


ブログを書くことが
自営業として認められるから!

です。

ブログなら…
  • 家で気楽に働きながら保育園も利用できる
  • 働く時間や仕事量もすべて自分で決められる
  • パートや在宅ワークに比べて入園に圧倒的に有利

なので、

外で働くことが難しいママでも
保育園を継続することができ、

家族も自分も犠牲にせずに働くことができます。

ブログを書くだけで保育園に預けられる方法

はこちらでくわしくお伝えしています。

【専業主婦でも保育園に入れる方法】解決策はブログを書くだけ! 毎日育児でヘトヘト…でも働いてないから保育園に預けられない… と諦めなくていいんです! 専業主婦は子どもを家で見られない理...

ブログを書くだけで3人の子供を保育園に預けてきた私ひおこが、

役所に提出する書類や手続きの方法も
分かりやすく解説しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。