保育園について

在宅ワークで保育園に入園するための就労証明書の書き方【実例あり】

  • 在宅ワークを始めたいけれど、子どもを保育園に預けられる?
  • 在宅ワーカーの就労証明書ってどうやって書けばいいの?
  • 少しでも入園に有利な就労証明書の書き方を知りたい

という方のために、

在宅ワークで保育園に申込みをするときの『就労証明書の書き方』をお伝えします。

私みかこは、在宅ワークで全く収入のないころから3人の子どもを保育園に預けてきました。

今でも年に一度、就労証明書を役所に提出し、保育園を継続しています。

そんな私が「具体的な仕事内容をどんなふうに書けばいいのか」まで細かーく丁寧に解説しています。

「細かい説明とかいらないよ!」という方は目次から「就労証明書の書き方」に飛んでくださいね!

就労証明書はどうして必要なの?

  • 本当に仕事をしているのか
  • 1カ月に何日、何時間働いているのか

を役所が確認し、基本点数(基本指数)を決めることが就労証明書の目的です。

就労証明書に書かれた内容によって基本的な点数が決まります。

点数は家庭の状況就労証明書の内容で決まります。

在宅ワークの就労時間は自己申告

在宅ワークで保育園に申込みする場合、就労時間(働いている時間)は自己申告です。

  • パソコンの練習の時間も
  • カフェで読書する時間も
  • ダラダラ記事を書く時間も

自分が仕事だと書いた時間はすべて就労時間になります。

チェックとかされないモフ?

自己申告した就労時間がそのまま認められる地域がほとんどです。

じつは、「申告した就労時間にちゃんと仕事してるのか」を役所が調べるすべはないんですよね。

ですが、それでは不正があっても通ってしまうので、仕事の実態を確認するため

  • 収入の証明が必要だったり
  • 民生委員の方が訪問にきたり
  • ブログのコピーの提出を求められたり

チェックが厳しいのか、ゆるいのかは、地域によって全然ちがいます。

自分の地域ではどんな書類が必要なのか、役所に問い合わせするときに聞いておくことを下記の記事でまとめました。

在宅ワークで保育園に入園、役所に確認することはこの3つ 在宅ワークの入園申込みで確認すること 収入の証明が必要かどうか始めたばかりだと減点になるか仕事内容はどのように確認されるのか ...

就労証明書の書き方

世田谷区の就労証明書を例に書き方を解説していきます。

共通している項目も多いですが、詳しくは各地域の指示や記入例に従ってください。

分からないところや不安なところがあった場合は、必ずご自身で役所に問い合わせをするようにしてくださいね!

世田谷区を例に紹介します

「就労状況申告書」というのが世田谷区における自営用の就労証明書です。

記入する項目は同じようなものが多いので、お住まいの地域のものと比べながら書いてみてくださいね。

住所

現住所を記載

氏名

本名をフルネームで記載

就労先名称

屋号がない場合は本名をフルネームで記載。

就労地

  • 居宅内にマル
  • 現在地→現住所と電話番号を記載

業種

その他にマル→「WEBサイト運営業」もしくは「ライター業」と記載

業種はご自身の挑戦する在宅ワークに合わせて変更可。どう書けばいいか分からないという方はご相談くださいね!

仕事内容

WEBサイトの運営・管理・インターネットビジネス及びそれに付随する業務

事業形態

  • 経営主にマル
  • 雇用保険→無
  • 使用人→無

就労開始年月日

開業日を記載

開業日は「この日から頑張る!」と自分で心に決めた日で大丈夫。自治体で開業届の提出が必要な方はこちらから準備してください。

就労日数

次に記入するの就労時間定休日と合わせて、自治体の基礎指数でできるだけ高い点数になるように決めてください。

就労時間

就労日数定休日と合わせて、自治体の基礎指数でできるだけ高い点数になるように決めてください。

店舗等の営業時間

記載が必要かどうか役所に確認してください。

定休日

就労日数就労時間と合わせて自治体の基礎指数でできるだけ高い点数になるように決めてください。

収入

収入の目安や減点になる基準は役所に確認してください。

収入がないと減点になる場合は下の記事を参考に!

収入証明が必要と言われたときの解決策【自己アフィリエイトを使います】 この記事では、保育園の入園手続きで収入証明が必要と言われたときの解決策をお伝えします。 保育園の入園手続きの際、 役所...

税申告

控除対象配偶者にマル

初めは収入ゼロからのスタートなので、扶養に入ったままでも大丈夫です。

タイムスケジュール

裏面にはタイムスケジュールを記入します。

上の例を参考に書いてみてくださいね!

具体的な仕事内容の書き方

ご自身の職種に合わせて以下のリストから適当な言葉を選んで記入してください。

カタカナ表記の言葉を選ぶようにするのが、事業としての説得力を上げる裏ワザ☆

データ入力の主な仕事内容
  • システム管理
  • 経理データ保存
  • 営業サポート
  • クライアントの電話対応
  • 業務研修

などなど。。。

WEBライターの主な仕事内容
  • プロジェクトの選定
  • 受注案件のリサーチ
  • 読者のニーズ調査
  • 執筆作業
  • スキルアップ研修

などなど。。。

テレアポの主な仕事内容
  • 電話取材
  • 架電リサーチ
  • システム入力
  • 顧客データ管理
  • 業務研修

などなど。。。

働く時間が足りない場合

正直、9時~17時までずっと作業しているわけじゃないんだけど…

「本当にこんなに仕事してるの?」とか
「フルタイムで働いてるならもっと収入あるでしょ?」とか

役所からのツッコミが不安だという方が多いと思うんですが、

ここだけの話、自己申告だから何とでも言えるんです。というか、役所も確認のしようがないから↑のようなツッコミは来ません!

だから満点になるようタイムスケジュールは全部埋めてくださいね!

大きな声では言えませんが…就労時間に買い物に行こうと、テレビを見ながらダラダラしようと、役所にはバレません。だって「仕事に必要な買い物です」「テレビからインスピレーションを受けています」とか何でも仕事につながることだと言えるんですから。

ただし、一定額の収入証明が必要な方はこちらの記事をご覧ください。

これで就労証明書の記載は完了です。おつかれさまでした~!

在宅ワークでも入園は可能です

「在宅ワークなんてうちの地域じゃ絶対ムリ…」と思われている方も多いですが、

  • 自営業として申込みする
  • 就労証明書をフルタイムで提出する

この2つで入園できる可能性は格段にアップします!

在宅ワークで入園するための方法は以下の記事で解説しています!

【在宅ワークで保育園に入る方法】仕事の選び方~入園手続きまですべて解説します 働きたいのに働けない子どもとべったりが辛い…育児と両立しながら稼ぎたい母ではない「自分」を保ちたい 在宅ワークはあらゆるママたち...

意外とすんなり入れるからやってみてほしいモフ~

在宅ワーク初心者ならWEBライター+ブログがオススメ!

  • 特別なスキルや知識もない
  • 在宅の仕事は低単価すぎて割りに合わないのでは?
  • 何からどうやって始めたらいいか分からない

こんな不安や疑問を抱えている方も多いと思います。

当ブログでは「WEBライター+ブログ」から始めることをオススメしています!

WEBライターは、初心者が始めやすい仕事の中でダントツ高単価!在宅ワークが初めてでも、書く仕事に自信がなくても大丈夫です。

また、WEBライターとブログはとても相性がよく、同時に始めることでメリット満載です!

以下の記事では、あらゆる在宅ワークを経験してきた私みかこが、「WEBライター+ブログ」をおすすめする理由と、スキルのない初心者が始める手順をお伝えしています。

在宅ワーク初心者の主婦なら「WEBライター+ブログ」がオススメ! 在宅ワークを始めてみたいけれど、 特別なスキルや知識もない低単価すぎて割りに合わないのでは?何からどうやって始めたらいいか分から...

終わりに

就労証明書の作成を始めると、細かーい疑問が次から次へと出てきますよね。

「休憩時間って就労時間に含めるの?」とか
「入園案内のこの部分ってどういう意味?」とか

小さな疑問でもお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。いくつもの自治体の事例を見てきたみかこが個別にお返事しています。

24時間以内に必ず皆様にお返事しています

就労証明書は入園選考で最も重要といえる書類です。ここに記載した内容で、だいたいの点数が決まりますので、より多くの点数がもらえるよう記事を参考にして作成してくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。